オッチャンの繰言最前線

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスから年末年始

<<   作成日時 : 2017/12/24 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヨシナシゴトの回です。

年齢的なこともあると思いますが、「クリスマス、でなんだね。」と言う境地にやってまいりました。


ケーキがどーのチキンがどーの、イルミネーションは、ツリーのお飾りは、そうそうお母さんが町内の集まりでリースを作ってきてくださったから、それを玄関に飾らないとね、…。

ハイハイ。
そんなことは以前からございません。
幼稚園や学校的作用で、お絵かきやなんやのツリーを飾ってみたり、27cmのケーキを買ってきたとか、子どもの行事方面はやってきましたが、自分中心のクリスマスは…、記憶にございませんなぁ。


まずはね、ハタチ前後のクリスマス。基本独り。19の時は野郎5人でオールナイトの映画のはしご。クリボッチなどと言う言葉はなかった。

そのあとは宅配ピザ屋の店長職、盆暮れ正月はスペシャル稼ぎどきバリバリの労働環境で奉仕する側。

街中の装飾や電飾に心躍らせながら、片手にビール持ってトボトボ歩くだけ。

便乗したことと言えば、25日午後のケーキ投売りで、お値打ちにケーキを買って食べたことぐらいかしら。
あと、にぎやかな食卓っぽく、お惣菜を並べたことかな。


ちょうどアタクシどもの年代がハタチの頃に、ナントカと言う雑誌で「女子が意中の男子を誘って2人きりで聖夜を過ごす」ことをトレンドとして推奨したらしいじゃないですか。(聖しこの夜に清く正しく2人で過ごしていたんでしょう必ず)

その後JR東海のシンデレラエクスプレスで「女子をもてなす男子」が醸成。
バラの花束や酒持ち込み禁止遊園地でワインを開けるなど、男子がお金使ってナンボのクリスマス時代に突入。
貧乏ってかお金使えない男子には、別世界の出来事でしたなぁ。

今では、ファミリークリスマスが推奨されている様ですが、なんとも商業臭さの抜けないモノなんでしょう。

ま、経済効果があって、それなりに皆さんの消費が活発になれば、年末年始にかけてケーキ良くなれ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クリスマスから年末年始 オッチャンの繰言最前線/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる